ダイアンの新作ドレス

やっぱり新作のドレスは新鮮な感じがします。今までにない新しいデザインからダイアンらしいデザインのものといろいろではありますが、やっぱり素敵です。最近ダイアンのドレスで多いのはフレアタイプのドレスです。フレアスカートのドレスはレトロな雰囲気もありながら、とってもキュートです。カジュアルに着こなす事ができます。タイトなラップドレスは普段着にはちょっとという人もフレアスカートのラップドレスなら普段着にも大丈夫です。春先はちょっとストールやカーディガンを羽織ってもいいですね。お嬢様風になります。

人気アイテムは早めにゲットが鉄則です!かわいいと思うドレスはやっぱりみんなかわいいと思うものです。ちょっと普段着には難しいかなというドレスは結婚式やパーティなど特別なイベントでないと着れませんが、普段着にもできるドレスならデートから通勤服まで着る事ができます。ちょっと高かったとしても、何度も着れるなら無駄ではないかなと思いますしね。ダイアンフォンファステンバーグの新作アイテムをお探しならこちらのアクシスさんはいがかでしょうか。対応も梱包もとっても丁寧なので、気持ちよくお買いものが楽しめますよ→

大人気のウォーターサーバーサイトはこちら

私の憧れのブランドVALENTINO(ヴァレンティノ)。
大人の女性、それも品のある大人の女性が似合うワンピースのブランドというイメージです。私もヴァレンティノのワンピースを着こなせるような素敵な女性になりたいな、と思って過ごしています。それほど私にとってはヴァレンティノのワンピースは憧れのブランドのアイテムなんです。
今年1月に行われたヴァレンティノの春夏オートクチュールのショーには、キャメロンディアスも訪れていました。彼女らしいスタイルでお似合いでしたー。エレガントなドレスをキャメロンが着こなすとキュートなイメージに変化するのが不思議です。
キャメロンのように、ファッションを自分のものにしてしまう、というのは本当に憧れです。
ヴァレンティノも大好きですが、ヴァレンティノよりも、私個人的には、レッド・ヴァレンティノが好きです。レッド・ヴァレンティノのワンピースが欲しくて欲しくて、今年こそは購入したいと思っています。レッド・ヴァレンティノのワンピースはとにかくフェミニンで女性らしさを追及したワンピースなんです。リボンがあしらわれいたり、女性心をくすぐるデザインなんです!
そんな、レッド・ヴァレンティノのお洋服が購入できるお店を調べてみました。
★新宿高島屋
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿髙島屋4階
★JR大阪三越伊勢丹
大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹3階
★横浜そごう
神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店4階
★神戸大丸
神戸市中央区播磨町 29 BLOCK30 
★名古屋三越
愛知県名古屋市栄3-5-1名古屋三越栄店4階
名古屋, 日本
★ DAIWA KORINBO
石川県金沢市香林坊1-1-1 大和香林坊店2階
★KYOTO ISETAN
京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町533-6 4F
★岩田屋
福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店新館3階
★HIROSHIMA FUKUYA
広島市中区胡町6-26 福屋3F
★JR NAGOYA TAKASHIMAYA
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 5F デザイナーズワールド
★OSAKA TAKASHIMAYA
大阪市中央区難波5-1-5 3Fコンテンポラリーエレガンス
★SHINSAIBASHI DAIMARU
大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋北館4階
★ISETAN SHINJUKU
東京都新宿区新宿3-14-1 本館3階
★REDVALENTINO AT AOYAMA
東京都港区南青山5-2-13

FOXEYワンピース

FOXEY(フォクシー)からSTAFF EXPRESS 2012 April04が届きましたー!
Color Precious Dress Fairが4月3日から4月10日まで行われているそうです。
ポップなカラーのワンピースがたくさん掲載されていましたよー。ロイヤルブルー、マリーゴールド、グリーンアップル、サックスブルーなど、春らしいお色がたくさん。
形はとってもシンプルで、今までのFOXEYにはない感じです。
私が一番気になったのは、FOXEY NEW YORKラインの「ポロクラバット」というワンピースです。ポロストレッチジャージー素材なので、動きやすそう♪お色は、オレンジ、ブラック、ミッドナイトブルー、ブラウンの4種類の展開があるらしいです。欲しい!!

FOXEYには色々なラインがあります。
FOXEY BOUTIQUE、FOXEY NEW YORK、Natural by FOXEY(元FguRL)などなど、どれもとっても素敵なんですよ。私が一番好きなラインはFOXEY NEW YORKというラインです。このラインは、自宅の洗濯機で洗えるので、汚れたらすぐに洗濯できちゃうんです。便利ですよねー。

FOXEYの好きなところは、形がフェミニンでエレガントなところです。FOXEYのワンピースを着ると、性格もおしとやかになってしまいます。そして、好きなところがもう1つ、スカートには必ずポケットがついているところ。どんなワンピースにもついているので、本当に便利です。ポケットがないなんて不便です。

FOXEYというとワンピースがメインですが、コートや毛皮などもゴージャスで、毛皮なんて気持ちよくって、毛皮をしちゃうとはずせなくなります。手放したくないんです。笑

FOXEYのデザイナーである、前田義子さん。ファッションショーやFOXEYのブティックで何回かお会いしたことがあるんですが、とーってもキュートな女性なんですよ。小柄で、笑顔がとっても素敵♪そしてオーラがありました。お会いするといつも私もあんな大人な女性になりたいなって思います。
最近では、前田義子さんの娘さん、前田華子さん。彼女もFOXEYのデザイナーとして活躍されていますね。彼女がプロデュースしたADEAMというラインがあります。
FOXEYよりも大人っぽいクールなお洋服が多い印象です。
日本で大人気のFOXEYですが、FOXEYはアメリカニューヨークにもお店があるそうです。すごいですね。

ブルーガールのワンピース

ANNA MOLINARI(アンナ・モリナーリ)のセカンドラインであるBlugirl(ブルーガール)のワンピースがとってもかわいいんです!
ブルーガールはブルーマリンのセカンドラインです。カジュアルとキュートをプラスした、フェミニンで女性らしくそして自由な色彩が特徴です。遊び心のあるカラフルなプリントが魅力的です♪
ブルーガールを愛するセレブは多く、パリス・ヒルトンなども愛用しているそうです。
アンナ・モリナーリは、1980年に「ブルマリン(BLUMARINE)」をスタートし、1995年に「アンナ モリナーリ」を発表。その後、1996年にカジュアルラインとして、ブルーガール(BLUGIRL)をスタートさせました。
日本の雑誌でもよく取り上げられていますね。Sweet4月号にて安室 奈美恵さんが着ていた、ブルーガールのピンク色のワンピースが気になりました!ワンピースの上はシンプルな形なのですが、袖はシースルーになっており、そしてスカートの部分はひらひらしており花びらみたいでした。本当にフェミニンですー♪このワンピースを着れば、春らしさを満喫できますし、女性からもそして男性からも魅力的に見られること間違いないと思います。
あと、ブルーガールでワンピース以外で気になるのは、靴。お洋服、靴以外にはベルト、水着、ジーンズ、アクセサリーも販売されています。お洋服以外のものって一度も見たことがないので、一度見てみたいなー。
ということで、日本でブルーガールが手に入るお店をピックアップしました。
――――――――
★東京都★
伊勢丹新宿店(3F)
銀座三越店(4F)
渋谷東急本店(3F)
髙島屋日本橋店(2F)
日本橋三越本店(新館3F)

★宮城県★
仙台藤崎(本館3F)

★愛知県★
三越名古屋栄店(2F)

★大阪府★
ヒルトンプラザ ウエスト(B1F)
阪急うめだ本店(6F)
髙島屋大阪店(3F)
大丸心斎橋店(本館2F)

★兵庫県★
大丸神戸店(2F)

★京都府★
ジェイアール京都伊勢丹(3F)リ・スタイル内
髙島屋京都店(2Fキャリアワールド売り場)

★福岡県★
大丸福岡天神店(東館2F)
小倉井筒屋(本館2F)
――――――――
週末にチェックしたいと思います!!

レオナールのワンピース

美しい花柄のプリントが有名な、LEONARD(レオナール)。「世界で最も美しいプリント」とも言われています。日本でも大人気のブランドですよね。レオナールのお洋服は着る人を選ばないので、若い人にでも年配の人にでも似合うと思います。ですので長い間着られるお洋服なんじゃないかな~?

レオナールはニットにプリントする技法を開発し、その独特の手法が有名になったそうです。そのことで、クリスチャン・ディオールなどの有名ブランドから注目され、どんどん有名になったそうですよ。たしかにレオナールのプリントって本当に美しいですよね。レオナールのお洋服を見ると、芸術だなーって思っていましたもん。プリントはレオナールの職人によって丁寧に作られているそうです。中には数百時間かかるプリントもあるそうですよ。すごいですね。

レオナールのお店は、世界16カ国に142店あります。
日本では、北海道から九州にいたるまで、たくさんお店が出店されています。東京では、三越日本橋本店や伊勢丹新宿本店にも出店していますね。
2010年にはLEONARD CONCEPT STORE AOYAMA(レオナール・コンセプトストア・アオヤマ)というショップが北青山のAOビル2階に出来ました。
2011年5月には、レオナール×ハローキティの夢のコラボアイテムが販売されていたことをご存知でしたか?私は知らなかったんです...。勉強不足だわ...、反省...。今では世界的に大人気のキティちゃん。キティちゃんがレオナールのワンピースを着てるんですよ。とってもかわいいんです♪ぬいぐるみだけではなく、レオナールのお洋服にキティちゃんがついているお洋服やバックまで販売されていたそうです。お写真をみたら本当にキュートなんです。買われた方がうらやましいです!!

レオナールのデザイナーのDaniel Tribouillard(ダニエル・トリブイヤール)は、レオナールのイマジネーションの原点は蘭の花であると話しています。蘭の花について、「アジア原産の蘭の花の美しさは特別で、気高さと静けさが共存している」とレオナールのwebサイトに書いてありました。アジア人として、なんだか誇らしい気持ちになりました。私も蘭の花は大好きです♪

私はまだレオナールのワンピースを持っていないので、今度レオナールのお店にいってみてみようって思います♪買っちゃいそうです(笑)

DVF×Gap

女性らしさを最大限に引き出してくれるラップドレスといえば、DIANE von FURSTENBERGですよね!私の大好きなブランドです♪
最近では、『SEX AND THE CITY』でキャリーがお買い物をしていたお店としても有名になりました。
そのダイアン・フォン・ファステンバーグがGapとコラボレーションしたらしいです。
"DIANE von FURSTENBERG for GapKids and babyGap"

news_dvf_02-thumb-178xauto-579.jpg

欲しいっ!!と思ったのですが、新生児から14歳の女の子向けの商品だそうです。残念...
ダイアン・フォン・ファステンバーグからは、子供服は販売されていないので、ダイアン・フォン・ファステンバーグファンのお子様がいらっしゃるママはすごく嬉しいでしょうねー。ママと子供がお揃いのお洋服を着ることが出来るんですもん。憧れるわー。
FacebookのにDIANE von FURSTENBERGのところに、3月3日アメリカのロサンゼルスで行われたプレオープン(??)では、
ミラ・ジョヴォヴィッチ、モリー・シムズ、ティファニー・ティーセン(『ビバリーヒルズ青春白書』のバレリー役でしたよねー。なんか懐かしいわー。)アリソン・ハンニガン、コンスタンス・ジマー、などなどすごい
子供が「DIANE von FURSTENBERG for GapKids and babyGap"」のお洋服を着ていたのですが、どれもとーってもかわいかったです♪
特にラップドレス!とってもキュートで、大人のラップドレスそのまま!という感じでした。柄もかわいかったです。あー、子供だけなんてもったいないわ...。
サンダルもあって、指の部分がハート型になっていたり、ソールもDVFらしいデザインでポップでかわいかったです。その他、ロンパースなどもありましたよ。
調べてみると、水着、サングラス、ビーチバッグ、アクセサリーも売っているみたいですよ。今年の夏は、DIANE von FURSTENBERG for GapKids and babyGapで決まりですね!
価格もGapらしいお値段でお安めです。うらやましすぎるぅー!
気になる発売については、アメリカの店舗とオンラインでは3月15日販売。日本では3月18日から限定店舗で販売するそうです。数量限定ということですので、即完売間違いなしですね。
ママの皆さん、見逃さないでくださいね!!

EMILIO PUCCI

EMILIO PUCCI(エミリオ プッチ)のワンピースが気になります!!
プッチは日本でも大人気のブランドですよね。プッチ柄といわれる、鮮やかなプリント、大胆な色彩が魅力的です。
世界中のセレブリティから愛されているエミリオプッチ。マリリン・モンロー、ソフィア・ローレンなどもエミリオプッチファンだったそうです。
エミリオプッチは、ワンピース以外にもお洋服、バッグ、水着、サングラス、財布なども展開されています。水着もとってもかわいいんですよ♪プールサイドで目立つこと間違いなしです!!
エミリオプッチはファッション以外の分野にも力を入れており、ブラニフ国際航空の客室乗務員用の制服、アポロ15号使節団のロゴ、リンカーン コンチネンタル車の内装など数々のデザインを手掛けます。
日本では、2004年に東京銀座店がオープンしましたね。現在では、全国に10店舗展開しています。

エミリオプッチは、ファッションデザイナーのほかにも、空軍のパイロット、政治家、など色んな経歴を持っている人物です。エミリオ・プッチについてとっても興味がわいたので、彼の経歴について調べてみました。
エミリオプッチは、イタリアフィレンツェで有名な貴族の家に生まれます。
ミラノ大学卒業後は、アメリカの大学へ進学し、その後1939年にイタリアに帰国します。大事時世界大戦中にはイタリアの空軍でパイレットを経験。その後、政治家として10年間在籍。
エミリオプッチは、スキーのナショナルチームに所属するぐらいスキーが大好きで、スキーウェアをデザインしました。そのスキーウェアが1947年に有名誌「ハーパーズ・バザー誌」に掲載され、一躍有名になります。
1950年代には、プッチ柄が製作されます。前例のない大胆な柄を発表したことにより、ファッション界の革命児となります。そしてエミリオプッチは「プリントの王子」と呼ばれるほどに。
1960年代までには、シルクジャージーなどの新素材を開発し、技術的にもファッションの先駆者となります。
1990年初頭プッチ柄はまた脚光を浴びます。1992年にエミリオプッチが死去後、プッチの娘、ラウドミア・プッチが父の仕事を引き継ぎ、2008年からは、ピーター・デュンダスがクリエイティブ・ディレクターに就任しました。2000年にはLVMHの傘下に入ります。
2008年からは新鮮なコレクションを発表し、現在も人気が続いています。

はじめまして

はじめてのMovableTypeでの記事です!
インストールにめちゃくちゃ時間がかかって大変です。。

これでうまくインストールできたかなかなー